スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外猫の勲章

tv_m.jpg

外猫というのはノラちゃんのことではなく、ウチのももくんのことです。
もう一匹の猫、元気くんは完全室内飼いですが、ももくんは外にも出掛けるので「外猫」です。

外に出ない元気くんと何が違うって、やっぱり肉球ですね。
元気くんよりかなりザラっとしています。
家の中のフローリングや畳しか歩かない元気くんと違って、色んな所を歩いたり走ったりしているももくんのにくきゅうは元気くんのようにツルツルではありません。

でも、そこがカッコいいんだな。(笑)
つるつる・ぷにぷにのにくきゅうも大好きですが、外で過ごした時間を感じさせる荒れたにくきゅうも大好きです。


上の写真のにくきゅう部分だけトリミングしてみました。
m_nikukyu3.jpg

ザラザラ具合が良い感じです。(笑)


Comment

るーず | URL | 2010.12.29 14:20 | Edit
って書いてるから・・・
「どうした!怪我でもしたか!?」と思って焦りました~。(*^。^*)
記事読んでナットクー。
そうね、確かに外に出て活発に動いてると足の裏もギザギザで丈夫になるよね。
ももくん 大人しそうな顔して結構アクティブなのね。(^-^)
昔ウチに居た猫はメス猫のクセしてよくケンカしてきてましたねえ。
父猫は黒猫だったんですが気が弱くて よく下半身を怪我して来てたんですが、その娘はむっちゃ気が強くて(笑)顔しか怪我してきませんでした。>例の目から血~出して来たヤツ。w
猫が強いか弱いかはどの部分を怪我してくるかでわかるんだってね。
でも飼い主としては無事で帰ってきて欲しい。
それに尽きますね。
ももくんはその点 頭良さそうだからトラブルに巻き込まれなそう。これからも元気でね。
ぽんきち | URL | 2010.12.30 10:57 | Edit
るーずさん、
普通、猫が勲章って言ったら怪我を思い浮かべるよね。
今回は足の裏にも年輪って感じでお願いします。(笑)

るーずさんちの気の強いネコちゃんはお母さん似なのかな。
ウチは元気の噛み癖が親からの遺伝だろうから、どんな親だったんだろうってよく話してます。
るーずさんちではお父さんネコの方が気が弱かったんですね。^^;

噛まれた場所で強さが分かるって知りませんでした!
なるほどなあ。
でも、顔の部分を噛まれてる方が弱い気がするのになあ。
だって、ももはいつも急所の首をえぐられるほど噛まれてるもん・・・。(;_;)
そう思ったら亡き大介はホントに強かったんだなあ。
かすり傷ひとつ無かったもんなあ。
しょっちゅうケンカしてたのに・・・。

ももは確かにウチの歴代のネコの中でも頭が良い方なのですが、ケンカに弱いのは事実なので、これからも心配は続きそうです。^^;

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。