スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

VQ1015 ENTRYにマクロレンズを付けてみた

長いタイトルですみません。(^^;)

VQ1015での撮影で接写するとやっぱりボケちゃうので、マクロレンズを付けて試し撮りしてみました。

試し撮りしたのはこの3体です。電池は単4です。
3_o.jpg



まとめてどうぞ。
t_4.jpg
左上は2cmくらいまで寄ったと思います。
その右隣は更に1cmくらいまで寄りました。
下2枚も1cm近くまで寄って写しました。

結構、ちゃんと撮れてますよね。
もっとボケるかと思ってたので、これだけ写ってたら満足です。

どの写真も左側が丸くなってるのはマクロレンズのフレーム?が入っちゃってるんですね。(^^;)
本体のレンズの真ん中にうまく付けてなかったようです。


なかなかちゃんと写ってたのに気をよくして(笑)外でもお花を撮ってみました。


hana_tg2.jpg





hana_tg3.jpg


うーん・・・。
外で撮るのはちょっと難しいですね。
ファインダーがあってないようなものなので、見当を付けてシャッターを押すのですが、ちょっと近寄りすぎたようです。(^^ゞ
上の雑貨を写したものもそうなんですが、やはりどこを撮ってるのかよく分からないんです。(笑)
なので対象物が見切れてしまいます。
それも味なのかもしれませんが。(そういうことにしたい・・・。^^;)


VQ1015 ENTRYについてですが、よく電池の減りが早いと聞きます。
付属の電池で何枚位、撮れるのだろうと思ってたのですが、私は100枚ほど撮っていますが、まだ撮影できます。
10枚ほどで電池切れするんじゃないかとビクビクしてたので、ちょっとビックリしました。
撮影以外では電池を取り外していますが、そういうふうにしてもすぐに電池切れする場合もあるのでしょうか。
あと何枚撮れるか、ちょっと楽しみです。



拍手ありがとうございました!


Comment

Comment Form
公開設定

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。